ホーム > 採用情報 > 新人社員教育

新人社員教育

4月1日~10日間

  • 入社式
  • 社長研修
  • 社外研修
  • CAD研修
  • 安全管理研修
  • 現場・工場見学
  • MG研修
  • 社内システム研修
  • 社内システム研修
  • 正式配属

入社式

入社式は、毎年4月1日に香川県の三和電業本社にて行われます。
新入社員は緊張した面持ちで三和電業グループの一員として第一歩を踏み出します。

入社式

このページの先頭へ

社長研修(宿泊研修)

入社式終了後、社長研修が始まります。
丸2日間の研修となりますが、この期間中は県内出身者も他の新入社員と一緒に寝食を共にし、同期メンバーとの団結力を養っていただきます。
他社では珍しく、丸2日間社長自らが講師となる研修となり、三和電業グループの経営理念の理解・社会人としての心構えなど技術力だけでなく総合的な人間力を高めるための考え方を学習して頂きます。

社長研修

このページの先頭へ

社外研修

ビジネスマナーがしっかりしているということは、社会人としての基本です。
この研修では、社外の研修に参加していただき、他社の新入社員と一緒に基本のビジネスマナーを学んで頂きます。来客対応・電話対応・名刺交換だけでなく、職場における人間関係の作り方や仕事を進める方法を習得します。

社外研修

このページの先頭へ

CAD研修

施工管理の仕事には、必ず必要となるのはCAD操作です。
CADとは図面を描くソフトであり、三和電業グループでは一般的なCADではなく設備専門のCADソフトを使用しているため、学生時代にCADを勉強していても若干違いがあります。
この研修ではCADの基本的な操作を学んで頂き、内定者課題で作成した図面の添削も行い修正点を確認していきます。

CAD研修

このページの先頭へ

安全管理研修

現場を管理する上で重要となるのは安全管理です。
新入社員研修でも、施工中の現場を見に行く場合がありますので、この研修では安全管理に必要な知識を身につけて頂きます。
講師は、ベテラン社員が担当し実際の施工物件の資料を使って安全管理をきっちりと学んで頂きます。
この研修を受けなければ現場には入れません。

安全管理研修

このページの先頭へ

現場・工場見学

三和電業グループが施工した工場や施工中の現場見学を行います。
工場見学では、三和電業グループのお客様である大塚グループ様を訪問させて頂きます。
意外と身近にある三和電業グループの施工物件にビックリすると同時に、大規模の物件に圧倒されますが、3年後、5年後には新入社員も立派な現場代人となり大型物件を担当出来るようになります。

現場・工場見学

このページの先頭へ

MG研修(マネージメントゲーム)

三和電業グループが属する建設業は、お客さまから物件を受注して仕事を行う受注産業です。
受注産業とはどの様に仕事と利益を確保していくのか!?という疑問をゲームで楽しみながら理解して頂きます。
MG研修は三和電業グループオリジナルの手作りゲームです。レゴブロックとボードを使って楽しくマネージメントゲームを行いましょう。

MG研修

このページの先頭へ

副社長研修

経営計画書の深堀と研修の総括。研修中に何を学んだか、自身の未来を描きます。意義深い時間となっています。

副社長研修

このページの先頭へ

社内システム・ルール

三和電業グループには独自のVEシステムがあります。
VEというのは、与えられたコストの中でいかに良いものを作り出せるかを考えていく事です。
お客様に喜んでいただく為のVEをいかにして作り出す事が出来るかを、過去に先輩方が登録したVEを見ながら三和電業グループの技術を学んでいきます。
その他就業規則等会社のルール全般を学習します。

社内システム・ルール

このページの先頭へ

正式配属

研修を終えると、各部署への配属となります。ここからが、本当の活躍の場です。
入社試験時に受けたSPIの結果を振り返り、自分自身の特徴を理解し今後の行動に活かしていきます。
研修で学んだことを思い出しながら、気持ちも新たに、日々の仕事に臨み始めます。

このページの先頭へ

親孝行レポート

 4月に初任給を頂きました。
 初めはプレゼントをしようと思っていましたが何も思いつかなかったので5月の連休中に両親と祖父母で近所の焼肉店に行きました。食べている時は仕事の事をたくさん聞かれました。最後に皆に「ありがとう」と言われ、とても嬉しかったです。
 アルバイトの初任給では何もしてあげられなかったので今回親孝行が出来て良かったです。両親・祖父母にはたくさん迷惑をかけてきたので今回だけではなく、これから少しずつ恩返しをし、立派な社会人になり、心配をかけないようにしていきたいです。

廣石巧樹
三和電業(株)北島支店
廣石巧樹

 私は社会人として初任給をいただいて、嬉しさと働くことの大変さを感じました。
 どんな親孝行をすれば喜んでくれるのか悩みましたが、家族が1番嬉しそうな顔をしているのはどんな時だろう?と考えると、私の親孝行はすぐに決まりました。
 18年間育ててきてくださった両親、時にケンカをしながらも仲良く過ごしている姉や弟に感謝の気持ちを込めて、5人で食事に行きました。
 いつものように賑やかな雰囲気で家族の嬉しそうな顔を見ることができ、幸せでした。帰宅すると、「今日はごちそうさま。ありがとう」と言われ、小さいながらも親孝行ができてよかったな、と感じました。今まで家族にかけてきた心配や迷惑の分、少しずつ恩返ししていきたいと思いました。
 仕事を通じて、社会人として成長し、家族に迷惑をかけない自立した人間になれるように日々頑張っていきます。そして、今回のように家族の笑顔が自然に集まる機会を私が作っていきたいです。

岡歩美
三和電業(株)徳島支店
岡歩美

 2016年4月に入社し、4月25日に初給料をいただきました。
 4月は研修ばかりで、現場配属をされ てもわからない事ばかり、迷惑を掛けてばかりですが、初給付を頂き嬉しく思います 。
 第1回目の親孝行として4月29日からゴールデンウィークの長期休暇をもらったのでその間に両親を誘って晩御飯を食べに行きました。晩御飯を食べ終わった後、親子3人でカラオケに行きました。
 長期休暇が終わった後、5月8日に母の日があったので前の日にロールケーキを予約して当日に花と一緒に渡しました。最初は照れ臭かったけど両親に喜んでもらえたので良かったです。
 両親には18年間面倒を見てもらったので第2回、3回…と親孝行ができるよう、先輩方を見習い立派な社会人になれるよう頑張ります。

松下拓郎
三和電業(株)徳島支店
松下拓郎

 社会人になって初めてのお給料を頂き、まず両親に親孝行としてプレゼントを渡しました。
 今まで両親にプレゼントをする機会は少なかったので何を渡そうか迷いましたが、普段でも使えるものが良いと考えました。父親は年々寝坊をするようになったので、きちんと毎朝起きるように大音量アラームをプレゼントしました。母親には仕事にも身に着けていけるようなシンプルなピアスをプレゼントしました。両親は私が思っていたより、喜んでいて「ありがとう」と言われました。少し恥ずかしかったですが、プレゼントを渡すことが出来て良かったと思いました。
 親孝行レポートのおかげで、両親に改めて18年間私のことを育ててくれたことを感謝出来る良い機会となりました。また、祖父母にも今まで色々な所へ連れて行ってもらったり美味しいご飯を作ってもらったり大切にしてもらっているので、後々プレゼントを渡そうと考えています。
 まだまだ親孝行が足りないと思うので、今回感じることの出来た感謝するという気持ちを忘れずに、これからも少しずつになりますが、色々な形で親孝行していきたいなと思います。

八木愛理沙
三和空調(株)HVAC事業部
八木愛理沙

 仕事をして初めてもらった給料で母と妹を食事に連れて行きました。久しぶりに家族とご飯を食べにいきました。なかなかゆっくり話せる時間がなく、あまり家にいない時が多かったので本当にゆっくり話すことができました。「仕事はもう慣れた?」や「いまどんなことしよる?」など仕事についての話やいろいろなことを質問されました。
 たぶん親孝行をちゃんとしたのはこれが初めてで、この年になってから母のありがたみに気づかされました。職種はまったく違いますが母はもっと大変だったのだろうと考えました。ここまで育ててもらったお礼を少しずつ返していこうと思います。返しきれないと思いますが、母がしてきたことは僕にはまねできないので僕なりの恩返しを毎年していきたいと思います。
 今回の親孝行では学生の時とは全く違い、いろいろな気づきがありました。親孝行のためにもできるだけ早く仕事を覚えて、安心させてあげたいと思います。

大浦遥
三和プラントエンジニアリング(株)
プラント部
西浦拓